スタッフブログ

日本の元気

2011年04月06日

おはようございます
皆様いかがお過ごしでしょうか。
4月になり、少しずつ春めいてきましたね
朝晩は冷え込みが激しいですが、日中の暖かさで
草津の桜たちも少しずつ春に気づき始めたようです
先日、街中でとある言葉をみつけました。
「今、『頑張れ』は東北の方々にでなく、私達に」
まさに、今頑張らなければならないのは私達なんだと思いました。
各地でイベントごとなどが自粛され、
草津でも一大イベント「宿場まつり」が中止されることになりました。
確かに、たくさんの人が悲しい目に遭い
日々の生活もままならず過ごされているのに、
そんな中、私達がどんちゃん騒ぎをするべきではないと思います。
ただ、被災していない私達まで元気をなくしていてはどうするんだ
とも思うんです。
ニュースでも、自粛に対しての賛否両論があることを
最近よく耳にします。
私の中にも、賛否どちらの思いもありますし、
きっとみなさんの中にもあるんだろうなと思っています。
でも東北の方々に「元気になってほしい!!笑顔になってほしい!!」
と言っている私たちが、あえて笑顔が溢れる場を自粛しようとしているのも
なんだか違和感です。
被災していない私達にできること。
できることはできるだけしたい!!
力になりたい!!
という想いはみんな同じはず。
そして、そのできることが今は、
日本が元気をなくさないようにすること
なのかな…と思ったりしています
被災していない私達だからこそできること
たくさん出かけましょう
たくさん買いましょう
たくさんの人に会いましょう
たくさんの人と話しましょう
たくさん笑って、たくさん元気になりましょう
今だからこそ
日本の元気を
日本に元気を
私達から盛りあげていけるといいですね。
東北の人たちががんばってるんやから、
私達もがんばらんと!!
がんばろう!東日本
がんばろう!西日本

ですね